スポンサーリンク
スポンサーリンク

純愛ディソナンス/中島裕翔ドラマ原作は漫画?あらすじ、脚本、教師役で評判も調査!

純愛ディソナンス/中島裕翔ドラマ原作は漫画?あらすじ、脚本、教師役で評判も調査! ドラマ・テレビ

Hey! Say! JUMP(へいせいじゃんぷ)の中島裕翔(なかじまゆうと)さん主演ドラマ『純愛ディソナンス』(フジテレビ系)が、2022年夏ドラマで放送!

2022年7月期の木曜劇場で、中島裕翔さんは教師役を演じます!

ディソナンス=不調和音という意味らしく、教師と生徒という純愛からドロドロな展開になっていくんだとか…。

そんなストーリーの原作は何なのか気になりますよね!漫画?小説?もしくは韓国ドラマのリメイクでしょうか。

この記事では、

  • 純愛ディソナンス/中島裕翔ドラマ原作は漫画?
  • 純愛ディソナンス/中島裕翔ドラマのあらすじ
  • 純愛ディソナンス/中島裕翔ドラマの脚本
  • 純愛ディソナンス/中島裕翔ドラマ:教師役で評判は?

についてまとめていきます。

スポンサーリンク

純愛ディソナンス/中島裕翔ドラマ原作は漫画?

中島裕翔(なかじまゆうと)さん主演ドラマ『純愛ディソナンス』の原作はありません。

オリジナルストーリーとなっています。

オリジナルということで、どんな展開になるのかドキドキしながら見れますね!

ドラマ公式サイトによると、大きく2部構成で、第1部は「青春、恋、サスペンス」、第2部は5年後で「女同士・男同士のバトル、大人の人間模様」が描かれるとのことです!

スポンサーリンク

純愛ディソナンス/中島裕翔ドラマのあらすじ、みどころ

ドラマ『純愛ディソナンス』のあらすじ・みどころはこちらです。

今作は新任音楽教師と生徒の “純愛”を軸にストーリーが進みます。しかし、2人の純愛は常にタブーと背中合わせであり、次第に周囲を巻き込み、やがて“ディソナンス=不協和音”となりドロドロな展開を生み出していきます。そんな純愛×ドロドロの“純ドロ”ストーリーが見どころ。

引用元:フジテレビ公式サイト

”純ドロ”というのは初めて聞きましたので、ますます気になります!

スポンサーリンク

純愛ディソナンス/中島裕翔ドラマの脚本

ドラマ『純愛ディソナンス』の脚本は、玉田真也さんです。

玉田真也さんは、ドラマ『JOKER FACE』(フジテレビ)、ドラマ『アノニマス~警視庁指殺人対策室』(テレビ東京)などでも脚本を手掛けています。

サスペンス系の脚本が多いのかもしれませんね!

また、映画『あの日々の話』(2019年)では監督も務めていました。

今回の『純愛ディソナンス』の脚本が気になりますね!

スポンサーリンク

純愛ディソナンス/中島裕翔ドラマ:教師役で評判は?

ドラマ『純愛ディソナンス』では中島裕翔さんが初の教師役を演じますね!

それについて、ネット上の反応を調べてみました!

みなさん、ドラマをみる前からやられてます!確かに、メガネで教師はカッコ良すぎますよね!

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ『純愛ディソナンス』に原作はなく、玉田真也さん脚本のオリジナルストーリーです。

原作がないので、展開がどうなるのかハラハラですよね!

中島裕翔さんの教師役も楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました