スポンサーリンク
スポンサーリンク

スタバコーヒー豆おすすめを紹介!引換券でお得なのは?プレゼント、アイスコーヒー用も!

スタバコーヒー豆おすすめを紹介!引換券でお得なのは?プレゼント、アイスコーヒー用も! 生活

「これからスタバでコーヒー豆を買いたい!」という方に向けて、スターバックスコーヒー豆のおすすめをご紹介します!

プレゼント用、アイスコーヒー用などさまざまな用途に合わせてご紹介します♪

コーヒーのことあまり詳しくないから、どれを選べばいいかわからない…という方にもわかりやすく解説いたします♪

意外と知られていない、コーヒー好きにとってうれしいお得な引換券などの情報もご紹介いたしますので、ぜひ最後までお読みいただけると嬉しいです♪

この記事では、

  • スタバコーヒー豆おすすめ:引換券でお得なのは?
  • スタバコーヒー豆おすすめ:プレゼント、アイスコーヒー用
  • スタバコーヒー豆おすすめ:甘い、酸味が少ないのはどれ?

についてまとめていきます。

関連記事はこちら
スタバコーヒー豆の挽き方と入れ方/抽出方法

スポンサーリンク

スタバコーヒー豆おすすめ:引換券でお得なのは?

スタバコーヒー豆引き換えカード

年始のスタバ福袋の中には、「お好きなコーヒー豆250gと引き換え可能」なコーヒー豆引き換えカードが入っています。

17種類の豆から選べるそうですので、コーヒー好きにはとっても嬉しいサービスですよね!

ちなみに、引き換えできる17種類の豆の中で一番値段が高いのは、¥1,540/250gのコーヒー豆です。種類でいうと、ダークローストのスマトラ、ミディアムローストのケニア、エチオピアです。

普段から、スタバのコーヒー豆を買って飲んでいるという方にとっては特にうれしいですよね。今年は福袋を買えなかった…という方も、来年はぜひ買ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

スタバコーヒー豆おすすめ:プレゼント用

スターバックスコーヒー豆を、コーヒー好きの家族や知人にプレゼントしたい!という方に向けて、プレゼントでのおすすめコーヒー豆をご紹介します。

プレゼントとして贈るなら、やっぱりおすすめは定番の「スターバックスハウスブレンド」(¥1,320/250g)です!

1971年の創業当初から販売されているスターバックスコーヒー初のブレンドコーヒーです。

ナッツやカカオのような風味に、コクと甘みのバランスが取れた飲みやすいコーヒー。

アメリカと日本でのスタバコーヒー豆の売上が、第1位の大人気商品です♪

スポンサーリンク

スタバコーヒー豆おすすめ:アイスコーヒー用

今年の夏はおうちでアイスコーヒーを作ってみたい!という方に向けて、アイスコーヒーにする場合のおすすめコーヒー豆をご紹介します!

通常、アイスコーヒーにする場合は氷を入れるため、深煎りの濃い味のコーヒー豆を使うことが多いです。スターバックスコーヒー豆の中でアイスコーヒーにするなら、ダークローストのスマトラ(¥1,540/250g)がおすすめです。

ストレートで飲むと、ボディ感の強さにハーブのような風味も感じられます。

ミルクを入れた場合もしっかりそのコーヒーの風味が負けずに感じられるため、アイスコーヒーにして氷を入れても、スマトラの風味がしっかり残されて美味しく飲むことができます。

スポンサーリンク

スタバコーヒー豆おすすめ:甘いのは?

スタバコーヒー豆で甘さがあるのは、「エスプレッソロースト(¥1,440/250g)」です。キャラメルのような甘さがあります。

また、通常商品ではありませんが春季限定の「スターバックスコスタリカ(¥1,749/250g)」もおすすめです。スイートオレンジやパインナッツをイメージさせる風味に、カスタードのような甘みがあります。酸味が控えめでバランスの取れたコーヒーです。

 

 

スポンサーリンク

スタバコーヒー豆おすすめ:酸味が少ないのは?

スターバックスコーヒーの中で酸味が少ないものは、「コモド ドラゴン ブレンド(¥1,440/250g)」や「カフェ ベロナ(¥1,440/250g)」です。

「コモド ドラゴン ブレンド」はハーブを思わせる風味と力強い味わいが特徴、「カフェ ベロナ」はダークココアのような口あたりでバランスの取れたコーヒーです。

Amazonだと¥1,294/220gです(容量が違いますのでご注意ください)。

スポンサーリンク

まとめ

スターバックスコーヒーは、浅煎りから深煎りまでいろんな種類があり選ぶのが難しいですが、店員さんに用途などを伝えると、その用途に合わせたコーヒーをおすすめしてくれることもあります♪

いろんな種類がある中でも、深煎りのコーヒーが多いので、苦みがある・どっしりしたコーヒーがお好きの方は特に、おすすめです!

「コーヒーのある暮らし」で、より豊かな日常を過ごしましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました