スポンサーリンク

King&Prince/キンプリ解散理由なぜ?方向性の違い、タッキー退社との関係も

King&Princeキンプリ解散理由なぜ?方向性の違い、タッキー退社との関係も ジャニーズ

King&Prince/キンプリが11月4日、いきなり解散を発表しました。

2023年5月22日をもって、岸優太さん、平野紫耀さん、神宮寺勇太さんはキンプリを脱退し、2023年5月23日から、キンプリは永瀬廉さんと髙橋海人さんの2人で活動するとのこと。

ここでは、

  • King&Prince/キンプリ解散理由なぜ?
  • King&Prince解散は方向性の違い?
  • King&Prince解散はタッキー退社と関係ある?

について調べました。

スポンサーリンク

King&Prince/キンプリ解散理由なぜ?方向性の違い?

とても安定していたと思われたキンプリの突然の解散発表。

ファンの間ではこれまでのメンバーの思いをたどって、方向性の違いがあったとの考察があります。

キンプリとしてファンも多くなり、人気絶頂という、一見なにも問題なく見えていましたが、本人たちはこれからどうするか、さらに先を考えての決断だったのかもしれません。

人によって目指すところが最終的に違うのは、 当たり前のことですね。

このまま何もしなければ、ただ同じところでとまっているだけ。ファンにとっては悲しい限りですが、これからも魅力を増し続けるために、次のステップへという決断だったのかもしれません。

スポンサーリンク

King&Prince/キンプリ解散理由はタッキー退社と関係ある?

解散発表をしたタイミングが、滝沢秀明(タッキー)の事務所脱退と重なるため、何か関係があるのかな?と思ってしまいます。

タッキーは10月末で副社長を退任し、ジャニーズ事務所も退社しました。また、ジャニーズアイランド社長も退任しています。

ネット上では、タッキーの引き抜き?という噂もありますが、どうなのでしょうか。

もしタッキーの引き抜きであれば、全員で同じ行動をするような気もします。仲の良いキンプリですので、同じように活動していくのなら全員いっしょにタッキーのもとへ行くのではないでしょうか。

また、キンプリメンバーからの報告によると、2021年ごろから個人の人生、海外など考えて決断に至ったとのこと。タッキー退社の報告を受けての話ではありません。

解散発表のタイミングも、ライブが終わってからということで、10月下旬のライブが終わって少し落ち着いてからの発表で、何も不思議はありませんね。

ということで、タッキー退社とは関係ないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

King&Prince/キンプリ解散でネット上の反応

スポンサーリンク

まとめ

キンプリ解散の明確な理由については不明ですが、キンプリメンバーが解散発表で書いていた、将来を考えた結果、というまさにそのものだと思います。

1回きりの人生ですから、自分が今後どのように進んでいきたいか、メンバーで真剣に考えて話し合ったのだと思います。

今後もキンプリと、それぞれのメンバーの応援をしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました