志尊淳は聖学院高校出身で偏差値は?学生時代の太っていた画像、ダイエットのきっかけがすごい!

志尊淳は聖学院高校出身で偏差値は?学生時代の太っていた画像、ダイエットのきっかけ

ドラマやCMでおなじみの志尊淳(しそんじゅん)さんは、中性的な魅力を持ち合わせている俳優さんです。

2014年に烈車戦隊トッキュウジャーで1号(レッド)をつとめ、一躍有名になりましたよね。

テニミュでも名を馳せていましたが、学生時代は太っていてダイエットをしたことが知られています!

今回は、志尊淳さんの出身高校・偏差値や、学生時代などについて調べてみました!

・志尊淳は聖学院高校出身で偏差値は?
・志尊淳の学生時代の太っていた画像
・志尊淳のダイエットのきっかけがすごい!

についてまとめていきます。

目次

志尊淳は聖学院高校出身で偏差値は?

志尊淳の高校の偏差値

志尊淳さんの出身高校は聖学院高校といい、東京都北区にある私立の完全中高一貫型の男子校です。

高校偏差値ナビによると、偏差値は58

聖学院高校は、高校受験がないため、偏差値は中学受験時を考慮した推定だそうです。偏差値58は、トップクラスというほどではありませんが、充分ハイレベルです。 

日出高校に転校

志尊淳さんは、途中から日出高校に編入して通信制過程を、卒業しています。

※現在は目黒日本大学高等学校と校名を変更しています。

芸能活動が忙しくなり、通信課程がある学校へ転校したのかもしれませんね。日出高校では、アイドルを超えて女優として活躍中の「川栄李奈さん」と同級生だったことは有名です。

志尊淳の学生時代の太っていた画像、ダイエットのきっかけがすごい!

中学時代は野球で体づくり?ピーク体重

志尊淳さんの出身中学は、聖学院中学校です。

聖学院中学校は、途中まで志尊さんが通学していた聖学院高校と一貫教育の中学校です。

中学時代は野球部で活躍され、キャッチャーで四番打者だったとのことです。小中学生の頃には、芸能人になることの他にプロ野球選手になる夢もあったそうですよ!

志尊さんは中学時代、体重がピークで70㎏もあったそうです。どうやら野球選手としての、身体づくりの影響もあったのかもしれません。

当時の画像について調べてみましたが、残念ながら見つけられませんでした。

中3になり、野球部を引退してから痩せたそうですが、ダイエットのきっかけがすごいのです…。

ダイエットのきっかけ

志尊さんは野球部を引退した中3時、運動と食事制限のダイエットにより2か月で18㎏も痩せたそうです。

どんな動機で短期間で18㎏も落としたのかというと、

母から言われた、「1㎏痩せたら1000円あげる」という台詞を糧に頑張ったみたいです。

18キロ痩せたので、18,000円稼いだのでしょうか(笑)。

英語もすごい

志尊さんは野球部を引退してから、ダイエットだけではなく勉強にも力を入れています。

それまで叶わなかった学年トップ10の成績をおさめた他、同時期に英検2級に合格しています。

YouTubeでは、カンヌ映画祭の時に英語でコミュニケーションをとる場面を見ることが出来ます。

志尊淳のデビューのきっかけ、作品

志尊淳さんは、高校1年生の頃にスカウトされてから、ワタナベエンターテインメントの俳優養成所に入りました。

基礎的な演技から真剣に取り組み、僅かな期間で審査会トップの座を獲得しています。

審査会トップに選ばれるまで、3か月程しかかからなかったそうです。

デビュー作(テニスの王子様のミュージカル)

志尊淳さんは、審査会トップになったのと同時期に、『テニスの王子様のミュージカル(テニミュ)』のオーディションを受けています。

事務所から勧められたとのことですが、あっさり合格し、向日岳人役を掴んでいます!

その後の作品(トッキュウジャーなど)

その後、志尊淳さんはトッキュウジャーで注目を集めましたね!

その他にも多くのドラマや映画に出演しています。主な作品をあげてみました。

・烈車戦隊トッキュウジャー 1号(レッド)役
・きみはペット(合田武志役)
・極主夫道(赤宮雅)役
・大河ドラマ 青天を衝け (杉浦愛蔵)役

まとめ

志尊淳さんは、聖学院高校から日出高校に編入していることがわかりました。

また、スカウトされてからも俳優養成所で努力を重ねた上の、テニミュ出演だったことも明らかになりました。

中学時代にはピーク時に体重が70㎏あり、母親の「1㎏痩せたら1000円あげるダイエット」を実践。

志尊さんは過酷ともいえるメニューで、2か月で18㎏も落としたということです。

とても真似できないストイックさや、真面目さから、今の芸能生活があるのでしょう。

近年は病気で休まれたりしていので、あたたかくやんわりと注目していきたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次