夕暮れに手をつなぐ/永瀬廉ドラマの原作は小説・漫画?脚本家、あらすじ、キスシーンも!

夕暮れに手をつなぐ/永瀬廉ドラマの原作は小説・漫画?脚本家、あらすじ、キスシーンも!

広瀬すず(ひろせすず)さん主演、King & Prince/キンプリ・永瀬廉(ながせれん)さんが出演するドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」(TBS系)。

ドラマというと、原作があるのかも気になりますね!

そこで今回は、広瀬すずさん・永瀬廉さんのドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」に、小説や漫画・韓国ドラマなどの原作があるのか、調査しました!

また、脚本家が誰なのか、あらすじ、キスシーンやベッドシーンなどのラブシーンがあるのかも調べていきます。

この記事では、

  • 夕暮れに手をつなぐ/永瀬廉ドラマの原作は小説・漫画?
  • 夕暮れに手をつなぐ/永瀬廉ドラマの脚本家
  • 夕暮れに手をつなぐ/永瀬廉ドラマのあらすじ、キャスト
  • 夕暮れに手をつなぐ/永瀬廉ドラマはキスシーン、ベッドシーンある?

についてまとめていきます。

目次

夕暮れに手をつなぐ/永瀬廉ドラマの原作は小説・漫画?脚本家は?

「夕暮れに、手をつなぐ」原作の小説本・漫画・韓国ドラマがある?

キンプリ・永瀬廉さんが出演するドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」は完全オリジナルストーリーです。

小説や漫画、韓国ドラマといった原作はありません

原作が無いので、どんな展開になるか予想できないところも楽しみですよね!

脚本家は誰?

キンプリ・永瀬廉さんが出演するドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」の脚本は、北川悦吏子(きたがわ えりこ)さんが担当します。

北川悦吏子さんがこれまでに脚本を手がけた作品には、このようなものがあります。

  • ビューティフルライフ(2000年、TBS)
  • オレンジデイズ(2004年、TBS)
  • ウチの娘は、彼氏が出来ない‼(2021年、日本テレビ)

恋愛ドラマで有名なものや、心があたたかくなるようなドラマですよね!

今回の「夕暮れに、手をつなぐ」も期待してしまいますね♪

夕暮れに手をつなぐ/永瀬廉ドラマのあらすじ、キスシーン

あらすじ・内容

九州の片田舎で育った浅葱空豆(あさぎ・そらまめ)が、幼馴染みの婚約者を追って上京した先で、音楽家を目指す青年・海野音(うみの・おと)と運命的で衝撃的な出逢いを果たすことから始まる。それっきり、もう一生会うことはないと思っていた2人だったが、なぜか東京の片隅でひとつ屋根の下で暮らすことになり…。

引用元:「夕暮れに、手をつなぐ」公式サイト

キスシーンやベッドシーンはある?

「夕暮れに、手をつなぐ」は完全オリジナルストーリーですので、キスシーンがあるのかは今のところ不明です。

ただ、この火曜ドラマ枠は恋愛ドラマで有名で、これまでのドラマでもキスシーンがあることがほとんどでした。

また、脚本家・北川悦吏子さんが手がける作品には、キスシーンやラブシーンが多いような気がします。

  • ビューティフルライフ:木村拓哉、常盤貴子
  • オレンジデイズ:柴咲コウ、妻夫木聡
  • ロングバケーション:木村拓哉、山口智子
  • たったひとつの恋:亀梨和也、綾瀬はるか

ということで、キスシーンはあるかもしれませんね!

また、永瀬廉さんは自身のラジオ「永瀬廉のRadioGARDEN」で、岸優太さんにキスシーンについて聞かれたら「秘密」と答えると話していました。秘密というのは、あるということなのでしょういあ…。

ベッドシーンは、ドラマの雰囲気からして無い(無いほうがいいなとの期待も込めて)のかなと予想しますが、ネット上のみなさんの予想はどうなのでしょうか。

みなさん、手を繋ぐまでにしてほしいとの意見が多いようです!

夕暮れに手をつなぐ/永瀬廉ドラマのキャスト、公式ツイッター・インスタ

キャスト出演者

・浅葱空豆/広瀬すず
・海野音/永瀬廉
・菅野セイラ/田辺桃子
・葉月心/黒羽麻璃央
・丹沢千春/伊原六花
・雪平爽介/川上洋平([Alexandros])
・アリエル/内田理央
・矢野翔太/櫻井海音

ほか

公式Twitter・Instagram

公式ツイッター:@yugure_tbs

公式インスタ:@yugure_tbs

まとめ

永瀬廉さん、広瀬すずさんのドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」の原作はありません。

脚本家・北川悦吏子さんが手がける、完全オリジナルストーリーです。

キスシーンは、これまでの北川悦吏子さんの作風や、火曜ドラマ枠であることを考えると、あるかもしれません。

原作がないぶん、どんなドラマなのか楽しみですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次