スポンサーリンク
スポンサーリンク

セブンイレブン恵方巻き2022店頭販売はいつから?カロリーや賞味期限・口コミも調査

セブンイレブン恵方巻き2022 店頭販売はいつから? カロリーや賞味期限・口コミも調査 グルメ

セブンイレブンの恵方巻きが予約受付中!

予約は2022年1月29日までですが、もし予約を忘れてしまった場合、予約なしでも買える店頭販売があるのか、気になりますよね!

また、恵方巻きはセブンイレブンが発祥という噂もあり、本当なのか調査しました!

この記事では、

  • 2022年のセブンイレブン恵方巻きは、店頭販売はいつからなのか
  • 2022年のセブンイレブン恵方巻きのカロリーや賞味期限
  • 2022年のセブンイレブン恵方巻きの口コミ
  • 恵方巻はセブンイレブンが発祥って本当?

についてまとめていますので、最後まで読んでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

セブンイレブン恵方巻き2022店頭販売はいつから?

2022年のセブンイレブン恵方巻きは、

1月11日より「たっぷり海老のサラダ恵方巻」と「7品目の幸福恵方巻」が先行販売されています。

さっそく食べた!という声もありますので、気になる方はセブンイレブンへ行ってみてください♪

それ以外は、2月3日(木曜日)の当日の朝にしか入荷しないそうです。

当日セブンイレブンを覗いてみてもいいかもしれません。

運が良ければ残っているかも!

スポンサーリンク

セブンイレブン恵方巻き2022カロリー

先行販売されている「7品目の幸福恵方巻」と「たっぷり海老のサラダ恵方巻」のカロリーや糖質などを調査しました!

7品目の幸福恵方巻
カロリー:242kcal
たんぱく質:7.3g
脂質:3.2g
炭水化物:47.4g(糖質:44.5g、食物繊維:2.9g)
【たっぷり海老のサラダ恵方巻】
カロリー: 378kcal
たんぱく質:13.0g
脂質:14.3g
炭水化物:50.4g(糖質:48.3g、食物繊維:2.1g)
たっぷり海老のサラダ恵方巻が、意外と高タンパクで驚きです。海老や卵が入っているからかもしれませんね!
スポンサーリンク

セブンイレブン恵方巻き2022賞味期限は?

セブンイレブン恵方巻き2022の賞味期限について、確かな情報は見つけられませんでした。

しかし、海鮮やきゅうりなどの生野菜をつかっているので、基本的には当日中と思われます。

私も、先行発売の「たっぷり海老のサラダ恵方巻」を買いましたが、お昼頃に買ったものが、翌日の午前7時消費期限でした。

ということで、購入したその日中に食べることが良さそうです。

スポンサーリンク

セブンイレブン恵方巻き2022の口コミ

追記 2022年2月3日

2022年の恵方巻口コミです!

  • 特に最近セブンで売ってるサラダ恵方巻むちゃくちゃうまい
  • たっぷり海老のサラダ恵方巻海老ゴロゴロで美味しかった
  • セブンの海鮮食べたら、いくらやサーモン入ってて美味しかった
  • セブンイレブンの黒毛和牛の牛すき恵方巻とっても美味しかった
  • セブンの牛恵方巻き、イマイチだった。牛のしぐれ煮?、酢飯に合わないと思う
  • コンビニで最推しはセブンの7品目の幸福の恵方巻き

美味しい!という口コミが多いですね!

ぜひ参考にしてください♪

 

2022年のセブンイレブン恵方巻で現在販売されているのもは、「たっぷり海老のサラダ恵方巻」と「7品目の幸福恵方巻」。

ですがまだ節分前のせいか、恵方巻の口コミがあまりありませんでした。

ということで、2021年の恵方巻の口コミをご紹介します!

・セブンイレブンの恵方巻年々美味くなってるな。
・セブンイレブンのサラダ恵方巻にしましたが、これ美味しかった!
・セブンイレブンの7品目の幸福恵方巻、美味しかった!
・サラダ恵方巻は野菜ではなく海老マヨの恵方巻で、海老がゴロゴロ入ってる。私は海老マヨ派
・セブンイレブンの恵方巻、Wサーモンがいちばん好き。
・セブンイレブンの黒毛和牛のビビンバ恵方巻、ちょっと変わり種で美味しかった
・セブンイレブンの恵方巻、めちゃくちゃうまかった。もう一本食いたいくらい。
・恵方巻はセブンイレブンと決めている
昨年も同じような恵方巻が販売されていたのですね。
どれも美味しいという声がよく見られました。
昨年は特に、サーモンの恵方巻が美味しいとの声が多い印象でした。

2022年の恵方巻でこれに近いのは「こだわり海鮮恵方巻」ではないでしょうか。

予約期間は1月29日までですので、気になる方はセブンイレブンへ!

スポンサーリンク

恵方巻はセブンイレブンが発祥って本当?

節分に太巻きを食べる風習のルーツは明らかにはなっていませんが、

江戸時代の終わりに、大阪市船場の商家で、商売繁盛・無病息災・家内円満を願い食べたのが始まりというのが通説となっているそうです。

そして確かに、節分に太巻きを食べるという風習は、大阪の一部の地域で存在していたとのこと。

しかし、「恵方巻」という名前で全国的に知られるようになったのは、1998年セブンイレブンが始まりだったそうです。

始めたのは、大阪ではなく広島のセブンイレブン

当時、広島市の加盟店7~8店舗の巡回アドバイザーだった野田静真さんが、節分に太巻きを食べる大阪の風習を知って、発案したとのこと。

セブンイレブンでの大ヒットが影響し、2000年代には他のコンビニやスーパーマーケットでも恵方巻が売られるようになり、ブームとなったそうです。

スポンサーリンク

まとめ

2022年のセブンイレブンの恵方巻は、

1月11日から「たっぷり海老のサラダ恵方巻」と「7品目の幸福恵方巻」が先行販売されている。

そのほかは2月3日(木曜日)の当日の朝にしか入荷しない。

「7品目の幸福恵方巻」のカロリーは、242kcal。

「たっぷり海老のサラダ恵方巻」のカロリーは、378kcal。

賞味期限は、基本的に当日中と考えられる。

節分に太巻きを食べる風習はもともと大阪にあったが、「恵方巻」という名前で全国に広まったのは広島のセブンイレブンが発祥。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


コメント

タイトルとURLをコピーしました