NEWAリフトとNEWAリフトプラスの違い5つを比較!共通点、どっちがおすすめ、デメリットも

NEWAリフトとNEWAリフトプラスの違い5つを比較!共通点、どっちがおすすめ、デメリットも

医療機器メーカーが開発した「NEWAリフトは、ほうれい線のケアにおすすめな美顔器!

引きしめ専用のホームケア美顔器で、「NEWAリフト」「NEWAリフトプラス」という2モデルあります!

「NEWAリフトプラス」は「NEWAリフト」とはちがいコードレス美顔器ですが、新しい機能やカラーバリエーションもあるのかどうか気になりますよね?

そこで今回は、「NEWAリフト」と「NEWAリフトプラス」の違い5つを比較していきます。

NEWAリフトプラスの購入を考えている方や、これからどちらを買うか迷われている方は、是非ご覧いただけると嬉しいです。

この記事では、
・NEWAリフトとNEWAリフトプラスの違い5つを比較!
・NEWAリフトとNEWAリフトプラスの共通点
・NEWAリフトとNEWAリフトプラス、どっちがおすすめ?
・NEWAリフトとNEWAリフトプラスのデメリット

についてまとめていきます。

目次

NEWAリフトとNEWAリフトプラスの違い5つを比較

美顔器の「NEWAリフト」と「NEWAリフトプラス」の違いを5つ比較していきます。

主な違いは5つ

美顔器の「NEWAリフト」と「NEWAリフトプラス」の主な違いは5つ!

比較項目 NEWAリフト NEWAリフトプラス
コード あり なし(コードレス)
価格 通常価格:税込69,080円

定期価格:税込65,230円

通常価格:税込75,680円

定期価格:税込71,830円

カラー シャンパンゴールド
パールピンク
ライラックのみ
重量 117g 110g
保証期間 2年 1年

①コードタイプ/コードレス

「NEWAリフト」はコードタイプですが、一方の「NEWAリフトプラス」は、コードレスです。

旅行やおでかけ、出張などが多い方は、自宅で充電して本体だけ持ち運べるコードレスタイプの「NEWAリフトプラス」が便利ですね。

②価格

「NEWAリフト」と「NEWAリフトプラス」の価格は6,600円の差が発生していました!

「NEWAリフトプラス」の方が、充電式のコードレスになった利便性からか価格がUPしています。

「NEWAリフト」の通常価格:
税込69,080円/定期価格:税込65,230円

「NEWAリフトプラス」の通常価格:
税込75,680円/定期価格:税込71,830円

「プラス+」のほうが高いことがわかりますね。

③カラー展開

「NEWAリフト」と「NEWAリフトプラス」のカラー展開も比較してみると、

「NEWAリフト」:2色(シャンパンゴールド、パールピンク)

「NEWAリフトプラス」:1色(ライラック)

「NEWAリフト」なら2色から選べて、「プラス」はライラックのみで選ぶことができません。

ライラックカラーがどうしても苦手という方は、従来からある「NEWAリフト」の1択になります。

④重量

「NEWAリフト」と「NEWAリフトプラス」の重量は、7g差で「プラス」が軽いです。

7gというと、1円玉7枚分と考えるとそれほど大きな差はないように感じますよね。

しかし、少しでも軽いほうが良いという人には、「NEWAリフトプラス」がおすすめです。

⑤保証期間

なんと「NEWAリフト」と「NEWAリフトプラス」の保証期間の差は、1年あります!

コードレスとなった新商品の「NEWAリフトプラス」が1年で、従来型の「NEWAリフト」が2年なんです。

美容機器とはいえども家電製品なので、保証期間が長い方がありがたいという人は「NEWAリフト」をご愛用ください。

NEWAリフトとNEWAリフトプラスの共通点

ひきしめ美顔器「NEWAリフト」と「NEWAリフトプラス」には共通点も多く見つかりました。

まずは、「NEWA」の4つの特徴がどちらのタイプも同じでした。

  • RF(サブマイクロ波)→周波数は1MHz
  • お肌の深部(角質層)まであたためる独自の3DEEPテクノロジー
  • 42度以上になると自動的に一時停止する温度センサー搭載
  • 手の動きが止まると一時停止するモーションセンサー付

さらに、どちらも海外対応可能で、別売りの市販のプラグ変換アダプターを利用します。

サイズもどちらも同じ「72(W)×30(D)×120(H)㎜」。

消費電力は10W、入力電源も100~240VACなので、共通です。

また、一緒に使うアップジェルも共通なので、NEWAリフトからプラスへモデルチェンジしたい方も、引き続きお使いいただけますね♪

NEWAリフトとNEWAリフトプラスのどっちがおすすめ、デメリット

イスラエル系美顔器の「NEWAリフト」と「NEWAリフトプラス」はどちらがおすすめなのか、それぞれのデメリットも確認し、向き不向きの人も考えてみました。

それぞれのデメリットは?

「NEWAリフト」のデメリットは、コードです。

NEWAリフトの使用中は、コードの届く範囲内での身動きしか取れません。

片手間にお料理などということは、危険性がありますよね。

「NEWAリフトプラス」のデメリットは、価格!

利便性が高くなった分、NEWAリフトよりも通常価格も定期価格も6,600円はね上がります。

6,600円の差というと、浮いたお金でほかにも欲しいものが買えちゃいそうですよね。

NEWAリフトが向いている人

NEWAリフトが向いている人は、このような人です。

  • ゆっくり座ってフェイスケアをしたい人
  • NEWAリフトプラスが少し高額に感じる人
  • 充電よりもコードが良い人
  • 保証期間が「プラス」よりも2年と長いのが良いと思う人

NEWAリフトプラスが向いている人

NEWAリフトプラスが向いている人は、このような人です。

  • 美顔中にも動いたり活動したい人
  • 出張や旅行先にも充電して気軽に持っていきたい人
  • ライラックカラーが好きな人
  • 保証期間はあまり気にしない人

では、どちらが向いているかわかったところで、次にお得な購入方法をチェックしましょう!

NEWAリフトとNEWAリフトプラスはどこで買う?

市販の販売店舗

NEWAリフトとプラスは、

・百貨店
・ビックカメラ
・ロフト
・ハンズ
・クリニック

などで取り扱いがあります。

しかしどの店舗でも取り扱いがあるわけではありませんのでご注意ください。

また、お得に購入したいなら公式サイトがお得です!次で詳しく見ていきましょう。

公式サイトがお得!

公式サイトにはお得な定期コースがあります。

この定期コースは、初回に本体一式、2回目以降はジェルを指定の間隔でお届けするサービス。

このて定期コースで購入すると、NEWAリフトもNEWAリフトプラスも、通常価格から

3,850円安く購入することができます!

しかも送料無料です。

ジェルがなくなっても、わざわざ買いに行く手間がないのも嬉しいですね。

この定期コースには回数縛りがありません

解約したいと思ったら、次回お届け予定日の8日前までに手続きをすれば解約することができます。

お得に購入できて回数縛りもないので、公式サイトから購入しておいて損はないですね!

通販サイト(楽天やAmazon)の取扱い

NEWAリフトは通販サイトでも購入できます。

NEWAリフト

通販サイト 値段(税込)、送料
楽天 69,080円、無料
Amazon 取扱い無し
Yahoo! 69,080円、無料
Qoo10 74,382円、無料

NEWAリフトプラス

通販サイト 値段(税込)、送料
楽天 75,680円、無料
Amazon 75,680円、無料
Yahoo! 75,680円、無料
Qoo10 75,680円、無料

ですがやはり、公式サイトの定期購入の方がお得でおすすめです。

まとめ

今回は、イスラエル系の美顔器「NEWAリフト」の2モデルを比較してみました。

価格重視の方は従来の「NEWAリフト」で、アクティブに出張や旅行が多い方は「NEWAリフトプラス」が良さそうですね♪

どちらがおすすめかというと、かなり利用者の好みによりそうなので、断言はできかねる調査になりましたが、特徴が改めてわかりましたよね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次