スポンサーリンク
スポンサーリンク

北京オリンピック2022開会式の放送時間はいつ?演出内容や入場順も

北京オリンピック2022開会式の放送時間はいつ? スポーツ

北京オリンピック2022の日程は2月4日(金)〜2月20日(日)、開会式は2月4日(金)に行われます。

競技ももちろんですが、開会式も気になりますよね。

できればリアルタイムで見たい!

ということでこの記事では、

  • 北京オリンピック2022開会式の放送時間
  • 北京オリンピック2022開会式の演出内容
  • 北京オリンピック2022開会式の代表選手の入場順

についてまとめていきます!

スポンサーリンク

北京オリンピック2022開会式の放送時間はいつ?

北京オリンピック2022の開会式は、2月4日(金)に行われます。

※追記(2022年1月28日現在)

オリンピック公式サイトで、開会式の開始時間が発表されました!

現地での開催時間:後8時〜(現地時間)
日本での放送時間:午後9時〜(日本時間)

北京時間で午後8時から開始ですので、日本では時差(1時間)を考えると午後9時から放送されます。

NHK総合とNHK Eテレの放送予定で、

開催時間については、今のところ公表されていません

ですが、北京オリンピック2022開会式の開催・放送時間はこうなると予想します!

開催時間     :午後8時〜午後9時40分(現地時間)
日本での放送時間 :午後9時〜午後10時40分(日本時間)
根拠は、これまでのオリンピック開会式の開催時間です。現地時間で記載しています。
2021年 東京(日本)        :午後8時〜(約3時間半)
2018年 平昌(韓国)        :午後8時〜(約2時間)
2016年 リオデジャネイロ(ブラジル):午後8時〜(約3時間半)
2014年 ソチ(ロシア)       :午後8時14分〜(約3時間)
2012年 ロンドン(イギリス)    :午後9時
2010年 バンクーバー(カナダ)   :午後6時
ここから分かるとおり、最近は現地時間の午後8時〜行われていることが多いですね。
ちなみに2014年ソチは、「2014」にちなんで午後8時14分(20:14)〜にしたそうです。
ということで、北京オリンピック2022の開会式も、現地時間の午後8時〜と予想。
また、今年は新型コロナ感染の影響で時間も短縮され、1時間40分以内になるとのことです。
そして日本での放送時間ですが、まず日本と北京の時差は1時間で、東京のほうが先に進んでいるので、
北京が午後8時の時、日本は午後9時
おそらく生中継で放送されると思いますので、日本では午後9時〜放送されると予想しました。
あくまで予想ですので、正式な発表を待ちましょう!

北京オリンピック2022開会式の会場

北京オリンピック2022開会式の会場は、北京にある国家スタジアム(北京国家体育場)です。

通称「鳥の巣」と言われているスタジアム。

2008年の夏季五輪でもここで開会式が行われたそうです。

スポンサーリンク

北京オリンピック2022開会式の演出内容は?

北京オリンピック2022開会式の演出内容については、公表されていません。

演出の総監督は、映画監督の張芸謀(チャン・イーモウ)さん。

ベルリン国際映画祭で最高賞を受賞した「紅いコーリャン」、高倉健さんが主演した「単騎、千里を走る。」などの作品で知られています。

張氏は、2008年夏季の北京オリンピック開・閉会式でも総監督を務めています。

しかし2022年は新型コロナ感染の影響で、2008年のときより大幅に規模が縮小されるそうです。

開会式の出演者の数は約3,000人で、2008年の15,000人に比べ1/5程度。

時間は1時間40分以内で、2008年の半分以下となるとのこと。

規模は縮小されてもきっとすごいと思いますので、どのような演出なのか楽しみですね!

スポンサーリンク

北京オリンピック2022開会式の入場順、日本代表の順番は?

北京オリンピック2022開会式の代表選手の入場順については、まだ公表されていません。

2008年の北京オリンピックのときは、中国語(簡体字)による国名頭文字の画数順で、画数の少ない順から入場でした。

そのときは日本は23番目

日本の中国語(簡体字)表記はそのまま「日本」だそうです。

国名頭文字の画数が同じになる国もありますが、その時の入場順の決め方など、詳しいことは公表されなかったとのこと。

2022年の入場順も2008年と同じになるか分かりません。もしかしたら違う順番になるかもしれないですね。

スポンサーリンク

まとめ

北京オリンピック2022の開会式の開催時間は、午後8時〜(現地時間)で、

日本での放送時間は午後9時〜(日本時間)。

演出内容については分かりませんが、2008年の北京オリンピックと同じ総監督で、規模は大幅に縮小。

代表選手の入場順は、2008年の北京オリンピックと同じだとすると、中国語(簡体字)による国名頭文字の画数順で、画数の少ない順から入場。

その場合、日本は23番目くらいの入場。

北京オリンピック2022までもう少し♪どんな演出になるのか、楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました